川岸工業株式会社 KAWAGISHI BRIDGE WORKS CO.,LTD. 川岸工業株式会社 KAWAGISHI BRIDGE WORKS CO.,LTD.

川岸工業とは

Sグレード認定工場

千葉県柏市にある千葉第一工場は
大規模建築物の鉄骨製作を認められた
業界最上位のSグレード認定工場です

当社の基幹工場である千葉第一工場は、国土交通大臣認定制度における鉄骨製作工場の最高位Sグレードを取得しています。
建築規模の制限なく、あらゆる建築物に高品質な鉄骨を提供することが可能なSグレードの認定には、極めて高度な技術と生産設備、品質管理体制などが求められます。そのため、国内でSグレード認定を受けるのは14社19工場のみ(2021年4月現在)です。
そのなかでも、当社の千葉第一工場は、首都圏に最も近いSグレード認定工場として、日本を代表する超高層ビルや大空間建造物に携わってまいりました。今後もさらなる生産性、技術の向上をめざし、難易度の高いご要望にお応えしてまいります。

Sグレード認定工場とは

鉄骨製作工場は「鉄骨製作工場認定制度」に基づきランク分けされています。
国土交通省指定の性能評価機関が、工場の製作能力や品質管理体制などを総合的に審査、その評価に基づいて、国土交通大臣が5つのグレードに認定します。
グレードは、建築物の規模や使用できる鋼材によって異なり、
上から順に「S(Super)>H(High)>M(Middle)>R(Regular)>J(Junior) 」となっています。
そのなかでも、建築規模に制限なく、あらゆる建築物に対応できる高品質な鉄骨の生産が可能な工場にのみ与えられるのが、最高位の「Sグレード」です。

全国でたった十数カ所しかない
Sグレード認定工場

最高位の「Sグレード」の認定条件は厳しく、全国約2,200社の鉄骨加工業者中、14社19工場(取得率1%未満)のみに与えられています。また、高さなど建築規模による規定なしの「Hグレード」も約230社と取得率は10%程度となっています。
当社は、千葉県柏市にある千葉第一工場がSグレードを、千葉第三工場、山口、岡山、大阪の各工場もHグレードを取得しています。

工場一覧